ほろよいママの幸せ旅

二児の母、絵本と旅行とお酒が大好き♪ゆるりとストレスためずに子育てしながら、コスパ最高旅を研究中!

プラレール♪子供でも出来る簡単改造【輪ゴム連結】

電車のおもちゃの定番といえば『プラレール

子供が必ずと言っていいほど通る道ですよね‼

我が家の次男君の先日の誕生日プレゼントもプラレールでした。

発売からすでに50年以上たっており、お馴染みの青いレールはパパやママも一度は遊んだことがあるのではないでしょうか。

現在はトーマスやスヌーピー、ディズニーやしまじろうなどのキャラクターも販売されており、男の子のみならず女の子にも人気があります。

我が家の子供達は鉄道大好きなこともあり、好きなオモチャはなんといってもプラレール‼しかも、キャラクターものではなく、実在する電車を好んでいます。

 

【遊び方は人それぞれ】 

プラレールといっても、その遊び方は子供によって違います。複雑な線路を組み立てるのが好きな子もいれば、単線だけど大きい線路を組み立てたい子もいます。電池を入れて走らせたい子もいれば、手転がしで遊ぶことが好きな子もいます。

2016年には大人気商品「マスコン」が発売され、プラレールを離れた場所から手元のレバーで簡単に操作出来るようになり、遊びの幅がまた広がりました。

我が家でも2016年のクリスマスにサンタさんがマスコンを購入……いやプレゼントしてくれ、おおはしゃぎ‼‼

そして現在の息子君達の気に入っている遊び方。1人がマスコンを操作(電車はマスコンモードにしない)、もう1人がその操作に合わせてプラレールを手転がしで遊ぶ。

なんだそれーーーーー( ; ゜Д゜)‼‼‼‼

だったらマスコンで自動で動かせばいいのに。。もはや、母には理解出来ません笑

 

【息子5歳。プラレールを改造する】

 そんなプラレール大好きな息子君。連結を長くして遊ぶのが大好きです。

こんな感じ(今日は15両編成)↓

f:id:yos-horoyoi:20170922152442j:image 

だけど、プラレールってだいたい3両編成です。顔同士は連結出来ないので、他の中間車両を連結して遊んだり、こんな感じでセロテープでとめたりしていました。

f:id:yos-horoyoi:20170922132236j:image

ところがある時、5歳の長男君が

「ドライバーと輪ゴムを使って連結したい‼」

とやる気に満ちた表情で言ってきました。

普段からYouTubeで改造してフル編成にするチャンネルを好んで見ていた長男君。どうやらその関連で簡単に輪ゴムで連結する方法を見つけたようです。

 

yos-horoyoi.hatenadiary.jp

 

目を輝かせる長男君の希望通り、ドライバーと輪ゴムを用意‼

f:id:yos-horoyoi:20170922144021j:image
カバーをはずして、こんな感じで連結していました。もちろんドライバーも自分で使います。

完成~♪

f:id:yos-horoyoi:20170922144143j:image

なかなか良く出来ています。セロテープよりはるかにしっかりしています。

改造とは言えないレベルではありますが、本人は自分で改造したんだ‼‼と自信に満ち溢れており、親としてはその顔を見ることが出来て嬉しい限りです。

 

プラレールから学ぶこと】 

数あるおもちゃの中でも、プラレールは成長に合わせて長く使えるおもちゃです。

最初はレールをつなぐこと、電車を連結することが難しいですが、繰り返し遊ぶことで手先が器用になり徐々に出来るようになります。

レールをつないだり、電車を連結出来るようになると、レールのレイアウトを自分で考えて組み立てる力や想像力が身に付きます。

また、自分の思い描くレールが出来た時の達成感を遊びの中で感じることが出来ます。

今までも、多くのことをプラレールから学ばせてもらいましたが、今後はまさかの改造という道で新たな発見や成長があるのかも。。

 

今回の連結の成功によって、プラレールだけでなく遊びの中で色々なアイディアが浮かびやりたいことが出てきたようです。おもちゃが壊れる・怪我をする・オタクの道を進むなどの若干の不安はありますが……親として出来る範囲で力を貸しつつ、見守っていきたいと思います。

 

プラレールの可能性は無限ですね‼ありがとう~プラレール

 

タカラトミーに感謝・感謝のほろよいでした(^O^)