ほろよいママの幸せ旅

二児の母、ゆるりとストレスためずに子育てしながら、最強のコスパ旅を研究中!

夫のワークライフバランスと専業主婦のライフバランス

こんにちは。ほろよいです(^-^)

最近旦那さんがワークライフバランスについて考えているらしいので、妻目線のワークライフバランスについて考えてみたいと思います。

 

ワークライフバランスとは】

「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す

つまり、働く人が仕事だけに追われるのではなく、生活でやりたいこと・やるべきことと仕事が両立できる状態のことなのです。

子育て期の人にフォーカスが当たりやすいですが、あくまですべての人に‼ということが重要。1人のライフワークバランスを改善するために、他の人にしわ寄せがいってしまっては意味がありません。

理想は北欧❗だとは思うのですが、日本とは社会保障が全く違うので…果たして今後どのような働き方へと意識改革が進んでいくのか…10年後は現在と全く違う働き方が主流になっているかもしれませんね。

 

 【夫が定時に帰ってきたらこうなった!】

ほろよい家の旦那様は半年ほど前までは、残業が多く子供が起きている間に帰ってくることはほとんどありませんでした。しかし、人事総務部に異動になり、取り組んでいるのはワークライフバランス。そこで残業時間はぐっと減り、現在は19時~20時に家に帰ってきます。

でもね…これによって私のライフバランスは崩れましたよ…

以下はその理由です。

・結局はママ

18時~20時って、ご飯食べて片付けて、お風呂入って、歯磨いて、寝かしつけるっていう、ママにとっては一番忙しい時間帯。いない時は、この時間帯に旦那さんがいてくれたら…って思うこといっぱいあったんです。でも実際に19時頃帰ってきて気付いたのは、いても変わらないかむしろ大変ってこと笑

「ママがいいー」の大合唱ー‼お風呂もママがいいし、歯みがきも、寝かしつけもママがいいー‼まぁ産まれてからずっとママだったから当然ですよね。そう言われるパパのメンタルをフォローしながら試行錯誤。子供も落ち着かないみたいで、寝る時間も遅くなりがちです。

・ご飯の準備

子供たちが起きている時間に帰って来ても、一緒に食べられる時間には間に合わないので、忙しい時間帯に旦那さんの食事の用意もしなければなりません。なおかつ、帰ってくるとパパへのおしゃべりが止まらずパパへ群がる子供達。ゆっくり食べられないので、パパのご飯の時間に私が子供達とお風呂に入る事が多いです。この忙しい時間帯にパパ中心の時間軸になるのはけっこう大変です。

・一人の時間がない‼

これが最大の理由ですね。今までは子供達を寝かせてから旦那さんが帰ってくるまで、撮りためたドラマを見たり、ネット見たり、本読んだり、甘いもの食べたりと一人の時間を楽しんでいました!お昼寝も卒業してしまった息子達、この時間が唯一の一人でゆっくり出来る時間でした。でも旦那さんがいると、やっぱり一緒にテレビ見たりお酒飲んだりします。それはそれでもちろん楽しいのですが、一人の時間もちょっと欲しいなーと思ってしまいます。最近は飲み会って言われるとうれしくなっちゃう笑 ごめんなさいっ笑

・金銭面

早く帰ってくる分、残業代が激減しました。その上、早く帰ってくるから家での飲酒量は増えつまみも増え、エンゲル係数は上がる一方。。私の生活は楽になっていないのに、お金のことを考えるストレスが増えました。

亭主元気で留守がいい!なるほどね‼この言葉考えた人すごいわー笑

でも!もちろん良いこともあります。

・夫のストレスが減った

これがすべてですよね。本当に良かったです。月に50時間以上残業している時と表情が違います。うちの旦那さんは子供大好きなので、普段子供達と会えないこと、そして私に家事・育児の全てを任せていて手伝えないことがストレスになっていたようです。

・共有情報が増えた

一緒に過ごす時間が増えたので、子供達が出来事を報告します。今までは最低限の報告しかしていなかったので、子供達の日々の成長を感じることが出来ていると思います。また、私もそれが共有出来て嬉しいです。そして、夫婦で過ごす時間も増えたので、映画を見たり、週末の計画を立てたり以前より会話が増えたのは良いことですね。

 

こう考えると、やはり旦那さんにとってのワークライフバランスは重要でした。子育てって今しか出来ないから、このタイミングで異動出来て良かったと思います。

 

【こんな働き方があればいい】

私は、勤務時間を2時間スライドできたら最高なのになと思っています。夜は遅くてもいいから、朝10時くらいまで家に居てくれたらとても助かります。

夜の何かをしなければならない時間帯と違って、朝ってごみ捨てでちょっとお留守番していて欲しいとか、洗濯の間ちょっと遊んでいて欲しいとか、朝のうちにちょっと買い物とか、そういう時間にパパがいてくれるととっーても助かるんです‼

働きはじめることも考えているので、その場合も朝の子供達の見送りを旦那さんがしてくれたら、早い時間帯の仕事を私が出来て役割分担が出来そうです。

まぁ、あくまで妻目線の勝手な意見ですが…

 

小池都知事が、『快適通勤ムーブメント』を提唱されてますが大賛成‼

旦那さんにとっても1時間の通勤時間が快適になれば嬉しいですよね?‼

通勤時間を遅らせることで、ライフ満足度が向上する、通勤が快適になるのでワーク満足度が向上する。ワークライフバランスを考える上で、かなり有効な手段であると思います。

 

以上、ワークライフバランスを考える夫の妻目線のほろよい談でしたー‼

やっぱり家族が笑顔で暮らせるのが一番ですね~

f:id:yos-horoyoi:20170803180144j:plain