ほろよいママの幸せ旅

二児の母、ゆるりとストレスためずに子育てしながら、最強のコスパ旅を研究中!

飛行機で中耳炎?‼~旅先での病院~

5月に家族で札幌に行って来ました。
f:id:yos-horoyoi:20170625041013j:plain

実は、ほろよい一家は2年前までの約4年間、転勤で札幌に住んでいました。今回は札幌のお友達に会いに行くのが目的です。長男も幼なじみのお友達と久しぶりに会えるのでわくわくしていました。心配していた飛行機も大人しく乗ってくれ、予定通りホテルまで到着することが出来ました。しかし…事件はその夜に起きるのでした。。

【予兆】

宿泊したホテルには大浴場があり、到着日は夫が長男君を連れて大浴場に行ってくれました。温泉好きな長男君は大きいお風呂に満足して元気に帰ってきました。お部屋に戻ってきた長男君。お茶を飲みながら、「耳にお湯が入ったー」と言っていました。「遊んでたんじゃないのー?」なんて笑いながら耳をトントンとやってみましたが、なかなか出ず。まさかこれが予兆だったとは…考えもしませんでした。

【発症】

特にその後は何も言うことなく就寝した長男君。夫はお友達と飲みに出掛けました。そしてそれは夜の10時過ぎ、突然はじまるのでした。
「ママー痛いー痛いー耳が痛いー‼‼」と泣き叫びはじめたのです。私、今までこんな長男君見たことがありませんでした。夫に連絡してみましたが、連絡がつきません。その間も痛がる長男君。この痛がり方は大きな病気なのでは?‼耳が聞こえなくなったらどうしよう?‼と気が動転した私は危うく救急車を呼ぶところでした。
でも今の時代は便利ですよね。深呼吸して、すぐにスマホで『こども』『耳痛がる』『病気』と入力しました。すると『中耳炎』という最有力候補が。。耳が塞がった感じという症状も当てはまります。落ち着きを取り戻し、対処法通りに部屋を涼しくし、耳を冷やすと、少し落ち着いたのか暫くすると眠りに落ちました。しかし安心したのも束の間、また暫くすると痛くて目覚め泣き叫びはじめました。そこで看護師の友達に電話で相談し、カロナールを飲ませました(旅行中は子供達の薬は一通り持っていっています)すると30分程で薬が効いてきたのか、長男君はやっと痛みから解放されたようでした。

【病院探し】

翌朝起きると、耳の痛みは和らいでいたものの微熱があり、腹痛も訴えていた長男君。(今考えると腹痛は前日の寿司の食べ過ぎかも…)
中耳炎なら耳鼻科かなと思ったのですが、土地勘があるといえどホテルから近くの全く知らない耳鼻科に行くのは気が引けました。そこで、2年前まで通っていた小児科に連れていくことにしました。
土地勘がある場所でも、旅行先での病院探しは大変です。評判もそうですが、混み具合が分からないのも辛いですよね。具合の悪い子を連れて、病院、調剤薬局それぞれで事情を説明し、住所など問診票を記入するのも大変でした。
行った小児科は、予約制度のない病院だったため、15分程で診察してもらえたのが救いです。病院で耳を見てもらいましたが「特に異常はなさそうだけど、見えないところが炎症を起こしてる可能性があるから一応中耳炎の薬と整腸剤飲んでみて、もし耳だれが出たりしたら耳鼻科受診して下さい。」との事でした。

【回復、そして耳だれ】

その日の予定はキャンセルし、ホテルで安静にして過ごしました。病院から帰ってくる頃には、食欲も出てきました。薬を飲んだ後は安心感も加わったのか、お話ししたり、ホテルの部屋で鬼ごっこをしたり元気になりました。この分なら明日からは予定通り遊べるね♪と話していたのも束の間、夜になると耳だれらしきものが出てきてしまうのでした。

【耳鼻科へ】

このままでは、帰りの飛行機も心配なので、翌朝一番にホテルの近くの耳鼻科を受診することを決意しました。
診療開始時間の15分前からスタンバイしていたため、予約なしでもさほど待たずに受診することが出来ました。
診断結果は一目瞭然の『滲出性中耳炎』でした。やはり、中耳炎が疑われる場合は小児科より耳鼻科なんですね!薬は小児科で処方してもらったものをそのまま服用との指示、合わせて帰りの飛行機用の痛み止めを処方してもらいホテルに帰りました。でも本人は痛みもなく元気だったのが救いです!この日からは薬は飲み続けましたが、普段と変わらず元気に久しぶりに会うお友達と遊ぶことが出来ました。

【原因は飛行機なのか?‼】

私が一番気になったのは、今まで風邪を引いても中耳炎になったことが無かったのに…原因は飛行機なのか?という事でした。特に風邪も引いていなかったし、離陸、着陸時には飴をなめたり、お菓子や飲み物をとらせたりしていました。それでも耳抜きが出来ていなかったのかな?‼
耳鼻科の先生には搭乗時に鼻づまりも起こしちゃったのかもしれないね。原因は特定出来ないけど、搭乗日だから飛行機の影響は多いに考えられます~的な事言われたけど…正直…
「怖くて飛行機乗れなくなるわ‼‼」と思いました。
子供達も大人しく飛行機に乗れるようになってきたし、何より来年は旦那様の勤続10年祝いで長期休暇がとれるので、家族でハワイかな?‼と思っていたけれど、海外で中耳炎になったり具合悪くなったりしたらどうしよう。。ただ今本気で悩み中です。
ちなみに心配した帰りの飛行機は、搭乗30分前に痛み止めを服用し特に痛みを訴えることなく帰ってこれました!

【旅先での子供の病気】

子供ってここぞ‼と言う時に、具合悪くなりませんか?
以前、姪っ子が遠方から泊まりでディズニーに来ていて高熱でホテルで寝ていたことがあったっけ。友人が東京に遊びに来ていて子供がアデノウィルスに感染して帰れなくなったことがあったっけ。。
子供を連れてのお出掛けには旅先での病気のリスクがつきものなのです。
今回は旅先で子供が人生初めての中耳炎になり、身をもってそのことを感じました。そして、自分が痛がる息子を目の前にプチパニックになってしまったことを反省しました。
子供を連れての旅先では何が起こるか分かりません‼だからこそ、常備薬を持っていくこと、もしもの時の病院を調べておくことは大事です‼

今回の旅行で母子ともにまた成長することが出来ました。
でも!何事もなく楽しい旅行が出来る
事が一番幸せです‼
次の旅行はみんな元気に楽しめますように~!